リニューアル中:現在、本サイトはリニューアル中につき、コンテンツの表示がすくなくなっております。お問合せは、WEBフォームよりお願い申しげます。

収益向上につながるリフォームの事例

住み込みの管理人さんが使用していたお部屋をリフォームし、
賃貸のお部屋として貸し出すことになりました。
ちょっと珍しいパターンなので、ご紹介させていただきます。

玄関周辺のリフォーム ビフォー・アフター

玄関扉を開けたところです。

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

写真からわかるように、もともとは管理人室への入り口がありました。

壁を造作し、幅木を新調したことで、全く面影がありません。
管理人室の物音が気にならないよう、遮音ボード・遮音シートで防音対策を施しております。
また、大きめのシューズボックスを設置いたしました。

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

リビングのリフォーム ビフォー・アフター

リフォーム直前だったので少々散らかっておりますが、もともとは茶系のフローリングのお部屋でした。

収益向上につながるリフォームの事例

白系のフローリングで総入れ替え。幅木もクロスや床の色に映えるよう、濃いめのものに取り換えております。
また、窓枠や引き戸のフレームも塗装されており、仕上がりの印象が良くなっています。

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォ収益向上につながるリフォームの事例収益向上につながるリフォームの事例ームの事例

ベッドルームのリフォーム ビフォー・アフター

収益向上につながるリフォームの事例和室のお部屋で、収納は押入れタイプ。
また、リビングとの境は和調の引き戸で区切っておりました。

床はフローリングにチェンジ。
押入れをクローゼット化することで、どこからみても洋室になりました。

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

キッチンのリフォーム ビフォー・アフター

収益向上につながるリフォームの事例よく見るとシンク下の扉が傾いております。
また、後から設置したグリル周辺に隙間が生じており残念な仕上がりに見えます。

扉の傾きを調整し、混合水栓からシングルレバー水栓にチェンジしました。
また、タイル張りだった壁面部をキッチンパネルにしたことで、
全体の印象がガラリと変わっております。
細かい話ですが、キッチンの戸板も縁を補強しております。

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

洗面所のリフォーム ビフォー・アフター

収益向上につながるリフォームの事例交換予定の洗面台は、分解されて無残な状態。
通電しておらず暗い写真しか撮れなかったこともありますが、ちょっと怖い雰囲気です。

壁・床を張り替え、独立洗面台を新調いたしました。
これなら自信をもって、ご紹介できますね♪

収益向上につながるリフォームの事例

収益向上につながるリフォームの事例

トイレのリフォーム ビフォー・アフター

収益向上につながるリフォームの事例当時トイレによく使われていたクッションフロアーで、少し古臭さを感じます。

トイレ本体は、そのまま活かして、便座部分を交換しました。
クッションフロアーは今の人気モデルにチェンジしたことで、ずいぶん印象が違ってみえます。

収益向上につながるリフォームの事例

玄関扉のリフォーム ビフォー・アフター

ダイノックシートという上張り材を採用し、扉の風合いも蘇りました。
外から見える部分でもあるので、建物全体のイメージチェンジにも有効なリフォームです。

収益向上につながるリフォームの事例

収益アップに直結するリフォーム企画です!

今までは家賃を生まなかった管理人室が、
リフォームによって賃貸で貸し出せるようになることで収益性がアップする面白い企画です。

こちらのお部屋はリフォーム工事が完了する前に入居者が決まりました!
もともとあるものを出来るだけ有効活用することで家賃を安く設定することができ、
競争力のあるお部屋に仕上がっており、今後も高い稼働率が期待できそうです。

お問合せフォーム
賃貸マンション・アパートのオーナー様、大家さんへ
ご所有の賃貸物件の管理会社の変更、空室の入居促進、リフォーム(リノベーション)の相談は下記ボタンからお気軽にご連絡ください。
リフォーム事例
㈱アップルをフォローする
賃貸管理ドットコム

コメント

タイトルとURLをコピーしました